小平情報 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/08/15 09:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
福善 玲子さん
  • 情報提供まずは、リベンジ。 Petitぷてぃ編集室のブログ福善 玲子さんのプロフィール
  • ハイ!Petitの福善です。 今年前半は体調不良。夏のお楽しみは無理だろうと諦めておりました。 が、奇特な友人がいるもので、door-to-doorで送り迎え付ならどうと提案。ならばと、主治医にお伺い。OKがでたなら、こんな有難いことはない。毎年恒例、思い出の旅のはじまり。 まずは、リベンジでござんす。 7月の初めに尋ねた、箱根・奥湯本 雉亭。あの土砂降りじゃ〜温泉療養なんてもんじゃなかった と、あれから一週間後に出向い

2位
福善 玲子さん
  • 情報提供エフのお休み Petitぷてぃ編集室のブログ福善 玲子さんのプロフィール
  • ハイ!Petitの福善です。 本日は、10月からPetitご参加される西武多摩湖線 一橋学園北口徒歩3分ユニセックス・セレクトショップ エフからの、8月のお休みをお知らせいたします。 本日から19日までお休みいたします。 お休み明け20日〜22日までは小平マルシェ開催。小平の契約農家さん、南房総から安心安全な美味しい物各種。 取り揃えてお待ち申し上げます。とのこと・・・ 私は7月のマルシェでこちらを購入。鯨の大和煮です。久

3位
康福社のポスティングさん
  • 情報提供暑さが少しだけ和らいで。。。。 康福社のポスティングサイト康福社のポスティングさんのプロフィール
  • ほんの少しですが、本日は暑さが少し和らいでの涼しいと感じる中で作業を行っております。康福社のポスティングでは、徒歩、自転車、バイクと各配布員が分散してポスティング作業を行っており、配布員によっては今日が一番のポスティング日和だと喜んで作業されてる方もおります^^しかし、油断することなく、水分をしっかり補給し、作業に努めて参ります!お休みの方も多いと思われますが、中にはお仕事されておられます方々もいら
4位 猪上勝也さん
  • 情報提供染の歴史14 京やの覚え書き猪上勝也さんのプロフィール
  • おはようございます、京やの勝也です。 明治後期から大正、昭和初期は江戸時代からの日本的な着物文化に西洋の花を添えるような充実振りでした。 人間国宝級の絵師が日本画家か模様師(友禅染作家)かと職業選択を迷う時代です。 日本刀の鍔や飾りの職人も帯留等の宝飾品職人に転身して、細工物も素晴らしい。 そこに西洋の宝飾品です。着物姿に、指輪やイヤリング。洋風日傘。半衿にブローチ。着物の胸にピンブローチ。(穴があきそ
5位 康福社のポスティングさん
  • 情報提供本日は朝から雨。。。。 康福社のポスティングサイト康福社のポスティングさんのプロフィール
  • 台風の影響で本日は朝から雨です。。。。本日は作業中止とし、明日は晴れる予報ですので配布員一同頑張りま〜す!^o^/8月はお盆もあり受付はお休みとさせて頂いており、ポスティングの受付は9月からとなります。9月より冬の集客アップを目指してのご依頼お待ちしております。
6位 福善 玲子さん
  • 情報提供箱根美術館 Petitぷてぃ編集室のブログ福善 玲子さんのプロフィール
  • ハイ!Petitの福善です。 強羅にある箱根美術館は、苔で覆われた庭園が落ち着いており、涼しい、美しい強羅のスポット。なんてね〜いつもはそうなのですが、今年は、こちらも蒸し暑く、息苦しい。すでに秋の花が咲いておりましても暑い。大文字焼は有縁無縁の霊を慰めるうら盆の送り火 。その整備された山が美術館の2Fロビーから見えます。 芦ノ湖スカイラインでドライブしたら涼しいかな命の泉神社の水もチョボチョボ。面白かっ
7位 猪上勝也さん
  • 情報提供染の歴史10 京やの覚え書き猪上勝也さんのプロフィール
  • おはようございます、京やの勝也です。 いわゆる「贅沢禁止令」では、高価な技法の着物が対象で、一番目立つ技法が「絞り」だったようです。特に「鹿の子絞り」「匹田(ひった)絞り」は表地には使いにくくなりました。 そこで登場したのが、「摺(す)り匹田」です。絞りの模様を「型染め」で再現したものです。 型紙を補強するために馬の尾を使ったため、その名も「馬尾摺匹田」。「ばびずりびった」と読みます。 音が面白いので覚え
8位 SUPERMANさん
  • 情報提供空調服導入・・・潔く猛暑と戦ってます 所長のひとりごと『我が闘争』人生は自身との闘いだSUPERMANさんのプロフィール
  • おはようございます。なんと一ヶ月以上ぶりの更新となってしまいました。ん〜こんなに間があいたのは久々ですかね。それにしても今年の夏は暑いですよね。実は先月の7月23日は我が三多摩地区の青梅市で観測史上最高の40.8℃を記録しましたがその日青梅市で立会しておりました。オイオイなんだかな〜いさぎよく暑さと戦っております。 しかしこの気温を予見したわけではないのですが,幸いな事にこの現場に入る数日前に我が
9位 猪上勝也さん
  • 情報提供染の歴史13 京やの覚え書き猪上勝也さんのプロフィール
  • おはようございます、京やの勝也です。 明治政府による江戸幕府の否定は新政府のイメージ戦略もありますが江戸時代の文化全てが古臭く時代遅れだとしました。 草木染めは禁止。 貿易の振興のため西洋から輸入した化学染料を使うように奨励します。 明治初期の化学染料を使った友禅染は、職人さん達の苦心が見てとれます。江戸末期の成熟した色彩に比べ、化学染料のハッキリした発色に戸惑ってチグハグな印象です。草木染めの原料の
更新時刻:18/08/15 09:30現在